吸い玉の基本を学ぼう〜健康生活応援サイト『無添加ライフ』

吸い玉療法は、肌にガラスのカップを当てて陰圧にする浄血療法です。東洋医学的な概念も多い療法ですが、実は古くからヨーロッパでも活躍した医療なのです。吸い玉の基本を学ぶことで、一層効果的な治療がなるでしょう。

吸い玉施療について

東洋医学解説

私達が呼吸や食事、排泄を必要としているように、私達を作っている細胞そのものも呼吸や食事、排泄を必要としています。その細胞に酸素や栄養を運び、二酸化炭素や老廃物を回収しているのが血液(赤血球)です。
血液の流れ(血流)が悪くなると体内の細胞に酸素や栄養が不足し、不要なガスや老廃物が溜まって環境は悪化します。血液・血流は生命・健康を維持する細胞にとって欠かせない物なのです。

続きを読む

メディカル・カッピングの世界〜医療の現場で活躍する吸い玉治療

しのざき整形外科の吸い玉治療

伝統的な療法の吸い玉は、家庭医療や東洋医学の療法だと考えられがちです。
ところが歴史を見て行くと西洋医療として活用されていた頃もあり、近年ではアスリート向けのカラダメンテナンス法としても使われています。
そして近年、西洋医学の医療器機関でも導入が進み、メディカルカッピングとしての吸い玉療法も広がりを見せていています。

続きを読む

プロアスリートも絶賛の吸い玉療法って何?

プロアスリートの世界でも吸い玉が導入されています。

肌にガラス製のカップを吸着させる治療法『吸い玉』は伝統の東洋医学の治療法だと思われがちですが、実はヨーロッパでも古くから用いられている伝統的な療法です。
近年では電動式の吸い玉治療機器が発売されるようになり、家庭療法にとどまらず鍼灸やマッサージの施療院でも使用されるようになっています。日本でも医療機器の認可を取得した機器が登場し、整形外科や一般病院、福祉施設での活用もされています。
それでは、そもそも吸い玉とはどういった治療なのでしょうか?

続きを読む